暗黙の同意って怖い

今日は不動産について相談に行ってきました。

そこで気づいたキーワードは「暗黙の同意」。

しばし、水道管問題のことを書いておりますが、結局、水道管工事が行われてしまった、ということで

口では反対だーといいても、暗黙の同意につながってしまう、ということを知りました。

よく沖縄とか反対のプラカードかかげて反対運動やっていますが、

その行為って立派なことなんだな、と思いました。行動に起こさないと意味がない。

自分が嫌だ!とか反対だ!という意思があったらば、示さないといけないのですね。

原発反対!とかデモ行進とか、反対だよねぇって口で言っているだけではだめなんだ、と。

いじめも同じですね。周りでひどいよねぇっていっているだけではだめなんだ、と。

それはいじめを暗黙の同意していることと同じなんじゃないか、と。

これからは物の見る目が変わるかもなぁ。意思表示をきちんとできる人って素敵です。

カウンセリングで「I(私)の意思」ってあったきがしますが、私はどう思うか、

不動産に関係なく、物の考え方を学んだ一日でした。