体操協会の問題の結果

コーチが訴えを取り下げて処分を受け入れることになりました。

色々意見があるかもしれませんが、この判断は納得してしまいます。

暴力行為をしたことを反省していれば復帰もある感じなのに、訴えを起こしているとなると

反省をしていないと思われるんじゃないかなぁと思ってました。

パワハラをしたとされる側と選手側とどちらが正しいのかは第三者委員会が決めるとして、

考えすぎかもしれませんが、この選手が、今後、成績がうまくいかない場合、

やはりコーチがいなかったからだぁ、協会のせいだぁと思わなければいいなぁと思いました。

依存度が高い人は「〇〇がいいと言ったからやったのに」と、

なんでもいうことを聞き、失敗するとその人の責にする傾向がある。

協会側が録音をしていたのも、そういう選手を経験しているか、とかかな と思ってしまった。

こちらが思うことと違うようにとられてしまう。

協会側も貫禄ありますしね。パワハラだと思ったら仕方のないことです。

第三者委員会がきちんと判断してくれるといいな、と思います。