PC修理とデーターレスキュー

低減税率がきまりましたが、商店の皆様いかがお過ごしですか?
消費税が5%と8%と10%と三つ巴です。

消費者の皆様は、8%と10%とお思いでしょうが、なんのなんの商店なのでは、いまだ5%は生きております。
昔の機械は消費税の変更に対応していない機種もあり、例え出来ても、入れ替えるなんてムリ! どーやんのさ! と言うところは沢山あると思います

その上に今度は8%と10%です。 踏んだり蹴ったりですね。
仕入れ値だけは、しっかり区別されるけど、小売りの方は区別できそうにもありません。 かと言って、値上げもできないのです。お刺身だってグラム表示お魚が泳いでいるワケヂャ無いですしね。

1箱いくらで、市場から仕入れて、8%としても、お刺身にして他の魚と組み合さないと、価格が不安定になります。 1匹当たり100円のアジの時もあれば、50円の時もあるでしょう。 仕入れ金額がそう大きく変わらないように仕入れるのが小売店の腕の見せ所、さーー今日はアジが安いよー安いよーッテ言うから、威勢も良くなる。

仕入れ値が変動しない他の魚とミックスして500円ってやるから何とかやってられる。 これが10%で550 8%で540円ってなる?

高いと感じるよね。 これを頑張って税込で500ってやると、何か中味減らしてるんぢゃなぁーーい?と思うのが人情。

そこのところが、政府は分かってない。
いつも割を食うのが庶民だねえ。

ziziも買い物に行くけど、レシートはあまり見ない。
これぢゃいけねえと見直してみたら、ドラッグストアは内税で計算。マルエツは外税。 外税は家に帰ってゆっくり確認できるけど、内税の場合は確認しようが無い。 困ったもんだ。
消費税が上がったとたん、内税に代わるお店は注意しないと。
システムが対応してないから、全部10%にしちゃったヨってお店が有るかも知れない。 めんどくさいから、全部1割税金ね! なんてならないよね。

昔の人間は、そんなことしなかったけど、今はどうなんでしょーかねえ。

閑話休題

アールプラスでも、データーレスキュー始めます。
と、あるところから良心的な価格で、信頼できそうな会社が見つかりましたので、近いうちにホームページにUPしようと思います。

それでは、皆様お楽しみにおまちください。