車載用パソコン電源の製作講座

仕事で、パソコンを使う人も多いと思います。

ちょっとバッテリーを充電したいなとか、渋滞中にチョットぷろぐらむのデバッグがしたいとか、カーナビ持ってないからパソコンで代用したいとか色々あると思います。

そんな時に、この車用のパソコン電源があれば、思いのほか便利だと思います。

私も、欲しいなと思いネットで購入を思いついたのですが、意外と無いものですね。

車の12V電源から家庭用の100V電気製品が使えるようになるものです。

12vバッテリ→DC-AC→PC用アダプタ

効率をそれぞれ80%だとすると、40%約半分程度ロスします。
(どう言う事かと申しますと、同じ時間動かすのにバッテリーの持ちが半分になり上がりやすくなります)

写真はDC-ACインバーターという物で、これは12Vから一旦100Vにしてそれからアダプターを繋ぐと言う方式になります。 

車載用パソコン電源の制作

これでも良いのですが、効率が悪いので、売ってないなら作っちゃえ! と思った次第です。

どうせ作るなら、必要な人を集めて、電子工作教室を開いて、みんなでワイワイやりたいなと思うわけです。

ご希望の方は、ぜひ お申込みください。

車載用パソコン電源の制作-回路図

詳しい制作方法は受講者にわかりやすくお教えします。

部品代は実費になります。申し込み人数分だけ手配しますので、お申込み時に必要台数をご連絡下さい。

オプションとして、電圧計を付けたり、電流計を付けたりできます。

回路構成はいたって簡単。メーカのデータシートの読み方、回路の読み方を覚え、シンクロスコープで各部の波形を見ながら、自然に回路が覚えられます。