我が社の営業車がピンチ!

やっとの思いで、営業車フィット君の車検を陸運局に持って行って通したのに、今度はラジエターが壊れました。 夏の暑さなのか、久野の峠を行ったり来たりが災いしたのか・・・・

ボンネットを開けると、ラジエター液でびっしょりです。
とりあえず水道水を入れて使ってましたが、乗る度にちょい足し作業も疲れるので、原因追求とここ2~3日、バラして漏れ個所を探し回りました。

前のバンパーを外して探し回ったあげく、やっと見つけました。
漏れの原因は、ラジエータのアッパータンクです。HONDAはラジエーター アッパータンクは樹脂部品で出来ています。 安上りです。ちゃんと作れば良いものです。

樹脂部品は製造技術と品質管理が一番大切です。

HONDAの樹脂部品は経年変化に弱いようです。 もちません。
営業車フィット君のラジエーター アッパータンクに0.5mm程のピンホールから噴水の様にぴゅ~~っと、液が飛ぶようになりました。

当分この修理に時間がかかると思います。

新品部品は高いので、何とか接着剤で直そうかと思っている今日この頃です。