小田原で突然パソコンが起動しなくなったら

別に小田原でなくっても良いのですが・・・・・・ごめんなさい。

まぁ、突然に不幸はやってくるものです。
電源を入れたら、いつまで経っても開かない・・・・なんて事になったら、それも急いでいる時になるのですね。これが。

そういう時は、まずあわてないで、次の順番で確認してください。

  1. ハードディスクアクセスランプが点きっぱなしか点滅しているか?
    lamp

    樽のマークみたいなやつです。
    このランプが点滅しないで、つきっぱなしの場合は、ハードディスクの不具合の可能性が高いです。 長時間電源を入れっぱなしにしないで、切ってください。  

    ちょんと押しただけでは切れませんから、強制切断(電源ボタン5秒長押し)するしかないでしょう。

  2. 点滅している場合は そのままにして、マウスでクリックやキーボードなどは一切触らす、 がまん  がまん そのまま読み込ませます。
    アクセスランプが落ち着いて、消えてる時間が多くなっても、立ち上がらない場合は、ランプが消えてる瞬間に電源を切ってください。
  3. ハードディスクのアクセスランプがまったく点かない場合も電源を切ってください。
  4. 英語の文字が出た場合

    DSC00624

    こりゃあきまへん。 電源切って相談してください。

     

    思わず、コンピューターの修復しちゃいますよねー わかります。
    1度はやってみても良いですが、2度は行わないでください。
    何もしていないのに、このような画面が出るのはハードディスクに問題がある場合が多いようです。

    この画面の場合は、内部のデーターはだいたい残っていて救出できる場合が多いので、お電話で無料相談してください