ランサムウエアに感染したら

ここ数日、世間をにぎわしているランサムウエアと言うウイルスについて。
ZiZiは復活して、久しぶりの投稿です。

2014年ごろから、弊社にも時々ウイルスソフトに感染したらしく、変な画面が出てくると言う問い合わせが増えてきました。
先週末から世界中でランサムウエアが広がっていると言うニュースを見ましたので、パソコン修理をやっている都合上、そりゃほっとけません。    運悪く感染するのは、たぶん今ではなくこの後数か月先の事になると思います。

何しろ、今回は日本を狙った事象ではないようです。これから別人が日本を狙ってくるに違いありません。
さて本題ですが、このランサムウエア 身代金を要求してきます。
PCに保存されたワード・エクセル・画像・色々な個人ファイルを開くなくなる悪質なものです。
もし、原因対策しない、USBメモリーや外付けHDDに保存してあるバックアップデータから取り出そうとすると、つないだとたん、感染して、バックアップファイルさえ見えなくなってしまいます。

こうなると、個人では何ともできないので、修理業者に頼むしかありません。
ネットでさいたま市のランサムウエア復旧費用を検索したら、20万と言う法外な値段をつけているところがありました。

そりゃないだろ? と思います。 なぜなら

身代金要求は100$~300$程度だと思います、それならそれを払った方が安上がりです。
それでも決済はクレジットカードですから、更に危険だと思い高いと思いながらも業者に頼むんだろうなぁと同情するわけですよ。

そりゃーそんなウイルスしかける奴が一番悪いに決まってますが、NPOを名乗って高い金額を要求するのも如何なものかと思う訳ですよziziは。

身代金を要求されたら!!!???

そりゃ、払わない!  否 払えない!  払って成るものか!! 断固拒否するべきですが、かわいい我が子の写真には勝てません、泣く泣わずかな年金を下して、業者に頼むのもやむを得ませんなぁ。 トホホです。

そうならない為にも、バックアップを取るようにしましょうね。
アールプラスにバックアップの設定や、保存方法などの作業を教えてもらうのが早道です。

ご相談は無料です。