パソコン修理屋の温度と湿気とかんかんがくがく

パソコンを1年以上使っていると、具合が悪くなります。時々動かなくなります。

パソコンが動かない場合(何を押してもだめな場合)

スイッチを切り、電気を止めます。止め方は電源ボタンを5秒間以上押しっぱなしにします。

あまり頻繁に作業途中で動かなくなるようであれば、再インストールをお勧めします。

ワードやエクセルだけであれば、めったな事では途中で止まったりはしませんが、色々なソフトを入れると電源を入れてから、動いて使えるようになるまでの時間が長くなったりします。

パソコンが動かなくなると故障かなと思ったりしますが、そうではありません。

本当の故障は、そうそう起きる物ではありません。

たいていは、ソフトがうまく動かない事に起因します。

ハード部分(機械のこと)が弱いのは、高い温度と湿気です。更にいえば、温度に弱い電気部品が使われています。勿論湿気はどんなものでもあまり良くないですよね。

コンデンサーや、回転部分のある物(ファン:扇風機の小さい奴やハードディスク)は熱に弱いので風通しの良い状態で使ってください

ほこりが多いと、中で綿ぼこりなどが詰まってしまいますので、ノートパソコンなどでいつもFANが回っているようになったとか、最近熱くなっているような気がすると思ったら、掃除をしてあげましょう。

パソコンは人間と一緒です、定期検診が長持ちの秘訣です

パソコンドクターに診てもらいましょう。

ドクターにも色々あって、やぶもあればはやしもあります。

良いドクターの見分け方

医者と同じに全て考えてください。

つまり、良い設備の整ったところで検査します。その検査結果を生かすも殺すもドクター次第

症状から「あ~ こりゃ風邪ですね」なんて医者は勉強してません

症状は風邪 原因は不明 投薬で様子見 再診 症状変化なし 投薬を変えて様子見 再診 自然治癒

時々おかしくなる(誰かみたい) スキャンディスクで様子見 またちらちら症状再発 再インストール

しばらく様子見 なんとなくおかしい(天気のせいか?) いじりまわす 

ここで気をつけるのは、人間は自然治癒力があるが、パソコンには無いのです

一度調子が悪くなったパソコンはなおりません. なぜだかやはり調子はわるいです

パソコンは買った時の状態が最良の状態だと覚えておいてください

では、どうするかと言えば、だまし だまし 使うのが一番です

あっさり捨ててしまう人はウィンドウズのバージョンアップ毎に買い換える人でしょう

普通の人はそんな無駄な事は良心が許しません、それよりご先祖様に申し訳がありません

ここで使いこなしと言うことを覚えます

包丁の使い方は小学校でも教えますが、使いこなしは中々教えてくれるところがありません

料理学校が普通のパソコン教室ならアールプラスはパソコン亭一門の弟子入り修行みたいなものです

パソコンは道具ですから、使い方を間違えると危険です。危険だからといって避けていてはいつまでたってもカレーライス一つ作れるようにはなりません。

と、いうことで、パソコンの使いこなしを勉強していきましょう。

そうすれば、どんな不具合がおきても怖くありません。

話をもどして、ではパソコンの修理をしましょう

まず、症状を確認します。

何をしていたら具合が悪くなったのか?(必ず聞かれます)

あたしは何もしていない! とみなさんおっしゃいます。

パソコンは何もしないと電気も自分では入りません。

こういう場合は 4w1H を思い出してください

あたしが普段と同じように使っていたら、うごかなくなったんです

(貴方の普段なんてしらないです。動かないからもってきたんでしょ)

ワードを起動して1時間ほど文字入力して画像を貼り付けようとペイントを起動しました

主語はワードさんです。 起動してから約1時間程は動いていたようです。ワードには問題なさそうですね

ペイントさんもでてきましたね。さー一緒に働きなさいと動かしたわけだ。

画像を見ようとフォルダーをひらき、デジカメのファイルを探していたんです。

ふん ふん なるほど(デジカメの画像は大きいからなあパソコンさん処理しきるかしらん)

色々見て探していたら急に矢印が動かなくなったんです。

このあたりから理論的ではなくなってきてます。

普段と同じようにやってるのに、急に止まったんです。

もう5年も前にかったので壊れたのか知らん・・・・当時は高かったのよー

昔は私だって若こーございました。当時はハイカラでした。

 

チャンチャン。パソコン修理屋のかんかんがくがくでした。