パソコン修理 電源が入らない(デスクトップタイプ)

小田原の昔からのお客様のデスクトップPCの電源が入らないと言ふ連絡が正月早々、連絡が入りました。
そこで、その手順を書いてないのに気が付いたので、MEMOして置きます
ご自分でやってみたい人は参考にしてくださ。

71+m9tIRboL__SL1340_

 

 

 

 

 

 

 

1:電源が悪いかマザーボードが悪いか確認します

電源ボタンを押しても、ランプがつかない場合は、3つの原因が考えられます。
1、電源スイッチが壊れている場合。
2、電源ユニットが壊れている場合。
3、マザーボードが壊れている場合。

2.確認方法
正確には回路テスターやオシロスコープなどで確認しますが、ここでは、簡易的な方法をつかいます。
41u5N5ZciCL__SX425_

 

 

 

 

 

こんなのAmazonに売ってますから、これを手入れるのが早いと思います。
これは、マザーボードにつながないでも、電源を入れたり、切ったりするものです。(これだけでは、電源の入りきりが出来るだけで、マザーボードに電源が供給されませんので、パソコンとしては動きません)

注意!
無負荷で電源を入れても、良否はわからないのですが、簡易的にはこれで電源のONーOFFはできますので、HDDやCDRなどをつないで、動くかどうかランプが点くかだけでも、やってみる価値はあります。
通常の使い方は、各部の電圧を回路テスターで確認します。

pinoutimagesKJL109T7

 

 

 

 

 

○○ピンとぺけぺけピンをつなげば、POWERーONとなります

それで電源ユニットのFANが回れば、第一段階突破!回らなければユニット交換

注意!

電源ユニットを分解して、フユーズの交換や、コンデンサの交換などはしないで下さい。
もちろん、技術力があれば、修理してもかまいませんが、測定器や電子負荷などお持ちでなければ、止めた方が良いです。
最悪、火事になる可能性もありますので、くれぐれも素人の方はおやめください。

たまに、パソコン修理屋さんでも電源ユニット内の部品を交換しました、お安くできて、お客様も大喜び!なんて記事を見る事がありますが、非常に危険です。
みようみまねで、電源関係はいぢってはいけません。

部品代も、1万程度ですので、ユニットごと交換してくれるような業者でないとダメです。
電源ユニットのヒューズが切れてるダケでした。と言う人は、技術的に何も知らない人です。
ヒューズは何もなければ、切れません。1A(アンペア)のヒューズは1Aで切れない事が重要なのです。

ぢゃ、いつ切れるの? 
1Aのヒューズは1Aで切れちゃいけないんだったら、1.1Aなの? 1.2Aなの?って疑問が出てきますよね。
そうです、そこで大事な 溶断特性って言葉を覚えます。
お暇な方は下記をご参考に。

ヒューズの一流メーカSOC(エスオーシー)さんに資料がありました。
http://www.socfuse.com/j/products/pdf/P174-P184.pdf
ここの先代社長には技術的にお世話になった事があります。
面白いお話も色々聞かせていただきました。機会があれば、いつか書きたいと思います。