不動産屋さんめぐり

ついに、実家の販売方針が決定しました。

自分としては以外な「中古住宅」としての販売でした。

もともとは中古住宅で・・・と査定を希望していたのですが、ほとんどの不動産屋さんが、やはり築年数もあるし更地ありきの査定でした。

なので、私の頭の中も、更地か古屋付土地しか頭になかったのですが、
色々、今回の不動産屋さんが考えて下さり、更地はやめましょうということになりました。

今回の不動産屋さんにたどり着くまで5軒ぐらい巡って、ようやく初心の考え方に近い不動産屋さんにたどり着きました。

とはいえ、それが正解とは思いません。

無難に更地にしたほうがいいのかもしれないし、それとも、後で更地にしなくてよかったねぇと思うのかもしれないし。

いままで家はおまけで販売と思っていたのが、急にメインとして販売になったので、色々大変。

結局、更地にするなら、お掃除もやってもなぁ・・・寒い時期だしなぁ・・・とサボっていたのを復活せねば。

中古住宅というよりも、事務所つき住宅とか、デイサービスとか、塾、民泊、シェアハウス、事務所、レンタルオフィスとか、
住居+ビジネスとして利用に向いている物件です。

道路に面しているので、議員さんの看板も置いてあるけど、もともとの実家の看板もまだ出ているので、そこに不動産の看板だすのかな。

今週は納期が集中しているので、来週から色々スタートかな?ボチボチやっていこう。