パソコン切替器(KVM)を購入

久々の投稿です。新年あけましておめでとうございます。

ブログはすっかり更新しておりませんでしたが、ボチボチDTP作業をしております。

年末にパソコン切替器(KVM)を購入いたしました。

というのも、Word2013でのDTPが多かったのですが、ついに!年末にWord2016でのDTP依頼がきたためです。

今年は2016がメインになっていくのでしょうか?様子見です。

そこで問題なのが、Word2013とWord2016が共存できない!こと。

というわけで、メインのパソコンは、まだ需要が高い?Word2013のままにして、
ほかのノートパソコンにWord2016を設定したのでした。

ただノートパソコンだと画面やキーボードが小さい。

画面を大画面に接続しなおして、しばらく使っていたのですが、接触不良かで画面が真っ赤になり・・・。

あ、こんな抜き差ししていては壊れる・・・と思い、パソコン切替器の購入を検討したのでした。

調べていくと相性があるので、うまく切り替えできないものも・・・あるということですが、

サンワのパソコン切替器を購入。

で、使用した感想ですが、今のところ便利です!

切替器にキーボード(K)と画面(V)とマウス(M)差し込み、2台のパソコンで共有して使います。

画面は最初に電源投入したパソコンの画面を表し、キー操作で、もう片方のパソコン画面に切り替えます。

もちろん1台しか使わないときには1台だけ電源投入すればいいので、普通のパソコンを使っている感覚と同じです。

以前はデスクトップ用、ノートパソコン用のキーボードとマウスをそれぞれ用意していたので作業机もスッキリ。

そういえば昔、サーバーの機械を扱う際に、画面はスイッチで切り替えできるけど、キーボードは本体ごとにあったので、
面倒でした。ときに、あ~このキーボードじゃないとかありました。

まぁ広い机があったらば必要ないかもしれませんが、便利だなぁと思います。

今年もボチボチDTP作業をやっていきます。