windows10 インストールできない

いやー 中々手強いですね~。すんなり入らないwindows10

どうやら、グラフィックドライバ関係が重要なようです。
インテルの標準ドライバで問題ない場合は良いのですが、メーカー独自の何かを入れたドライバがインストールされている場合、拒否られるようです。

いまのところ、解決策が見つからないので、色々試行錯誤中です。
問題のPCは 某社のコアi3 です。

いっそ古いパソコンの方がすんなりインストールできます。
コア2DUO 
参考にならなくてごめなさい。
エラーコードは吐き出されるのですが、ネットで調べても有効な対策は中々みつかりません。(わかったら又報告します)

製造メーカーと連絡は密に取っているようで、どうもマイクロソフト社の考え方がwindows10を境に大きく変わったような気がします。

利用者に取って良い事ならいいのですが、メーカー修理以外は1年後のwindows10故障では際認証できないようにする事も可能でしょうね。
アナウンスでは従来の認証レベルと変わらないと言っていますが、どうなんでしょ。 

コネクタ接続部品の場合は、可能だと思いますが、はんだ接続部品で固有の番号を割り当てられたユニット・部品は完全に管理するようです。

現在のwindows7をwindows10として長く使う予定なら、新規でwindows10を購入した方がよさそうです。 産業用や業務ソフト優先など法人のおきゃくさまは、対応を考える必要がありそうです。

今回は表現が抽象的になってしまって、ごめんなさい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。